初めて脱毛を行う場合はサロンのスタッフにしっかりと相談

凛とした顔の女性

美容にはお酒は大敵?

綺麗な女性

お酒と言うと飲みすぎると健康に悪いしダイエットには不向き…というイメージがありますね。それに、アルコールを飲むと翌日顔がむくんでしまいがち。なので「お酒=美容の大敵!」という風に思っている人は多いと思います。確かにお酒を飲むと食欲がアップしてついつい食べ過ぎてしまいます。これはアルコールに胃液の分泌量を増やすことで消化しやすくするはたらきがあるためです。特にビールのような炭酸が入ったお酒は胃を刺激するので食欲増進効果があります。
さらに、お酒を飲むことでリラックスしてついつい食べ過ぎてしまう…という理由もありますね。そしてお酒を飲むとむくむ理由は、アルコールの影響で血管が拡張し、水分が血管から染み出してきてしまうからです。さらに、アルコールによる利尿作用でトイレが近くなるため、結果的に脱水状態になり喉が渇いてしまいます。そこでお酒を飲むと水分が血管から染み出してむくみに…という悪循環に陥ってしまうというわけですね。
それではお酒は美容のためには完全に良くないのか、というとそうとも言い切れません。まず血行が良くなるので、新陳代謝がアップして美肌効果が期待できます。さらに、ビールであればビタミンB、ワインであれば抗酸化作用のあるポリフェノールなど美容に良い成分も入っているものもあります。おつまみに気を付けてリラックスしながらゆっくり飲むことで、ストレス解消になって美容にも良いですよ。

コンテンツ

脱毛サロンと医療クリニックのメリット

自信のある肌の女性

ムダ毛の処理方法は自己処理が主流でしたが、最近では脱毛する人が増えてきています。脱毛する時は脱毛サロンか医療クリニックに通って施術を受ける事になりますが、どちらに通って施術を受ければいいのか分からない人も少なくない…

» もっと読む